マーダーミステリーの作り方

マーダーミステリーの作り方

  • Digital
    2,000 JPY

======== 長らく販売中止しておりましたが、 ご要望が大変多かったのでしれっと再販します。 なんと700人以上にご購入いただいた本誌、 昨年制作したのでノウハウが古い部分がありますが ご了承ください! ゲームマーケット2019秋で即頒布終了した「HOW TO MAKE MURDER MYSTERY(マーダーミステリーの作り方)」がやっとこさBOOTHで電子書籍化!55作品を体験(現在300作品超)し、企業などの監修を経て経まくって作成したハウトゥー冊子です。 ======== マーダーミステリー楽しいですよね? マーダーミステリーつくってみませんか? 本書はマーダーミステリーを制作するにあたっての「制作フロー」と、制作に付随する情報を洗い出し、更なるステップアップが目指せる「制作スキーム」をまとめてあります。 こんな手順で作成してみるとよいですよといった「制作フロー」 そしてそれを支え、検証時に洗い出しや立ち返りに使える「制作スキーム」本書では特に下記5つのSについて具体的にまとめています。・ Spec (若しくはScene・Situation)場所や使用できるものの背景・ Story (若しくはScenario)設定する背景や文脈、真相・ System (若しくはStructure)進行やゲームとしての設定・ Share (若しくはSales)販路や顧客への広め方・ Schedule制作の予定・・・など! また実際のパッケージを元にした「価格設定の仕方」や裏話を金額諸々モロ出しでまとめてありますので、制作する人には「マーダーミステリー虎の巻」なんて呼ばれています! ノウハウがぎゅっとつまった全16ページですが、個々の作品によって刺さる内容は変わるもの・・・ここに書かれていないノウハウも是非共有したいのでご購入くださった方は是非お打合せも! #マダミ談義 などでTwitter検索すると口コミがみれます! ぜひより良きマダミ制作ライフをー! ※再配布・二次利用は禁止とさせていただいております。著作権上の保護を受けています。本書の一部ないし全部に於いて久保よしやからの許諾を得ずにいかなる方法であっても複写及び転用することは禁じられております。ご覧になる方は都度こちらからご購入いたくようお願いいたします。複写及び転用によって生じた不利益に関して全額請求をさせていただきます、予めご承知おきください。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

======== 長らく販売中止しておりましたが、 ご要望が大変多かったのでしれっと再販します。 なんと700人以上にご購入いただいた本誌、 昨年制作したのでノウハウが古い部分がありますが ご了承ください! ゲームマーケット2019秋で即頒布終了した「HOW TO MAKE MURDER MYSTERY(マーダーミステリーの作り方)」がやっとこさBOOTHで電子書籍化!55作品を体験(現在300作品超)し、企業などの監修を経て経まくって作成したハウトゥー冊子です。 ======== マーダーミステリー楽しいですよね? マーダーミステリーつくってみませんか? 本書はマーダーミステリーを制作するにあたっての「制作フロー」と、制作に付随する情報を洗い出し、更なるステップアップが目指せる「制作スキーム」をまとめてあります。 こんな手順で作成してみるとよいですよといった「制作フロー」 そしてそれを支え、検証時に洗い出しや立ち返りに使える「制作スキーム」本書では特に下記5つのSについて具体的にまとめています。・ Spec (若しくはScene・Situation)場所や使用できるものの背景・ Story (若しくはScenario)設定する背景や文脈、真相・ System (若しくはStructure)進行やゲームとしての設定・ Share (若しくはSales)販路や顧客への広め方・ Schedule制作の予定・・・など! また実際のパッケージを元にした「価格設定の仕方」や裏話を金額諸々モロ出しでまとめてありますので、制作する人には「マーダーミステリー虎の巻」なんて呼ばれています! ノウハウがぎゅっとつまった全16ページですが、個々の作品によって刺さる内容は変わるもの・・・ここに書かれていないノウハウも是非共有したいのでご購入くださった方は是非お打合せも! #マダミ談義 などでTwitter検索すると口コミがみれます! ぜひより良きマダミ制作ライフをー! ※再配布・二次利用は禁止とさせていただいております。著作権上の保護を受けています。本書の一部ないし全部に於いて久保よしやからの許諾を得ずにいかなる方法であっても複写及び転用することは禁じられております。ご覧になる方は都度こちらからご購入いたくようお願いいたします。複写及び転用によって生じた不利益に関して全額請求をさせていただきます、予めご承知おきください。